top of page
JKY_0579.jpg
CAST
降板
JKY_0579.jpg

DANCERS

『Anomalous』

Anomalous

振付 Craig Davidson
ベルリンを拠点に活躍する振付家Craig Davidson氏の、本作品への振付が決定いたしました。
クラシックバレエをベースにした作風で、力強くも美しい佐々の魅力を引き出します。世界の主要なバレエ団に作品を提供するCraig氏の最新作と佐々のコラボレーションにご期待ください。
 

3_佐々晴香.jpg
Anastasia Muna/Staatsballet Berlin

佐々晴香|Haruka Sassa
/ ベルリン国立バレエ団 プリンシパル

美しいラインから繰り出されるエレガンスと圧倒的なテクニック。世界的スターダンサーのフォーゲルのパートナーを務めるなど、その活躍は止まらない。

『ロミオと​ロミオ』

Romeo & Romeo

BTNCでは性別も人種も越えた「現代のロミオとジュリエット」をお届けします。互いの想いを伝え合う名場面、バルコニーを駆け抜ける青年2人にご期待ください。

7_三森健太朗.jpg
9_Matteo Miccini.jpg

三森健太朗|Kentaro Mitsumori

/スウェーデン王立バレエ団 プリンシパル

確実で軽やかなテクニックを武器に、同団日本人男性初の最高位に'22年昇格。バレエダンサーとモデルの2つの顔を持ち、舞台上でも唯一無いの存在感を放つ。

マッテオ・ミッチーニ|Matteo Miccini

/シュツットガルトバレエ団 ソリスト

ドラマチックバレエの殿堂、シュツットガルトバレエ団にて大役への抜擢が続く。美しく柔軟性に富んだ肉体から生み出される特有の雰囲気は、ファッション界からの注目も熱い。

『シェヘラザード』

Scheherazade

「アラビアンナイト」で知られる傑作を’22年に続き再び上演いたします。踊り手に、高い表現力を求められる本作。今回、新たに参加するクリエイターたちの手により、めくるめく官能の世界へと誘います。

4_海老原由佳.jpg
6_堀内將平.jpg

海老原由佳|Yuka Ebihara

/ポーランド国立バレエ団 プリンシパル

ポーランド文化功労賞、最優秀ダンサー賞を2度受賞。豊かな表現力と溢れ出す品格漂う踊りで、世界有数の振付家の作品において次々と主演している。

堀内將平|Shohei Horiuchi
/ K-BALLET TOKYO プリンシパル

高い演技力と情感溢れる踊りで、観客を舞台の世界へと引き込むストーリーテラー。ダンサーにとどまらず、舞踊監修や振付家など幅広い活躍をしている。

『Impression of Perception』

Impression of Perception

振付 Jason Kittelberger

ロンドンで活躍する振付家Jason Kittelberger氏の作品の上映が決定いたしました。感情を伝える、エモーショナルな作風で注目を集めています。本作には、日本のガラ公演に初登場のダンサーが出演し、バレエ界の「今」をお届けします。

5_鈴木絵美里.jpg

鈴木絵美里|Emily Suzuki
/ イングリッシュ・ナショナル・バレエ ジュニア・ソリスト

数々の作品にて大役に抜擢される人気急上昇中のダンサーが、日本のガラ公演に初登場。クラシックからコンテンポラリーまで幅広くこなすスタイリッシュな表現力に注目。

『海賊』よりグラン・パ・ド・トロワ

Le Corsaire

ガラ公演の定番「海賊」よりグラン・パ・ド・トロワを、他にはないBTNCの世界観でお届けします。ボディコントロール・ダイナミックさ・正確さを求められる高難度の本作品。世代を超えたスターダンサー3名による、超絶技巧満載の競演をお楽しみください。

LINE_ALBUM_Dancers_240419_1.jpg
8_木本全優.jpg
12_三宅啄未.jpg

大矢夏奈|Natsuna Ooya

/ハンガリー国立バレエ団 コール・ド・バレエ

脅威のグランフェッテがSNSで話題の新星テクニシャンの出演が決定。

ベルリン国際バレエコンクールTanzolymp2021にてソロ部門、アンサンブル部門ともに第1位に輝くなど、国内外の様々なコンクールで優秀な成績を残している。

木本全優|Masayu Kimoto

/ウィーン国立バレエ団 プリンシパル

美しくしなやかな脚のラインから繰り出される、清らかで端正な踊りが人々を魅了する。前芸術監督のルグリ氏からの信頼も厚く、ウィーンで培われた高い芸術性に注目。

三宅啄未|Takumi Miyake

/アメリカン・バレエ・シアター アパレンティス

英国ロイヤルバレエスクールを首席で卒業。アカデミックなポジショニングと若さ弾ける表現が魅力。超絶技巧を軽々とこなす20歳に、スター誕生の期待が高まる。

別れの​パ・ド・ドゥ

Last Pas de Deux

振付 堀内將平
大人の女性と若い青年、2人の恋の終わり描くBTNCオリジナル作品。言葉のないバレエにおいて、手が離れる瞬間や呼吸に揺れる肩、そうした繊細な表現にご注目ください。

1_中村祥子(©︎Masatoshi Yamashiro)_edited_edit
11_中島瑞生.jpg

中村祥子|Shoko Nakamura

心を揺さぶる表現と鍛えあげられた肉体が繰り出すテクニック。指先に至るまでの緻密で美しい踊りは、年々魅力を増している。

中島瑞生|Mizuki Nakajima
/ 新国立劇場バレエ団 ファーストアーティスト

眼差しから漂う色気、端正なポジションと美しい身体のラインで人々を魅了する。大役への抜擢が続く今、これからを大きく期待されるダンサー。

『白鳥の湖』よりオデット

Swan Lake

まったく新しい、男性が踊るクラシックバレエの傑作。クリーンなテクニックが求められる『白鳥の湖』の、身体性にフォーカス。最大限に引き出された白鳥の魅力と、二山治雄のしなやかさにご注目ください。

10_二山治雄.jpg

二山治雄|Haruo Niyama

日本人史上3人目となる、ローザンヌ国際バレエコンクール金賞受賞者。しなやかさの中で魅せる研ぎ澄まされたテクニックは、パリ・オペラ座をはじめ、世界中から圧倒的な支持を集めている。

【出演者降板のお知らせ】

 

当初より「BALLET TheNewClassic 2024」への出演を予定しておりました菅井円加は、一身上の都合により本公演に出演することができなくなりました。

 

ご出演いただくために関係各所と協議を重ねて参りましたが、楽しみにされていたお客様にとって残念な結果となりましたことを、心よりお詫び申し上げます。

 

新たな出演者は決定次第発表させていだきます。

 

尚、出演者の変更によるチケットの変更、キャンセル、払い戻しはいたしかねます。何卒ご理解、ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

MUSIC

​PIANO

金森大|Dai Kanemori

/ピアニスト・レコーディングエンジニア

 

福岡県北九州市生まれ。5歳よりピアノを始める。

国立音楽大学音楽学部音楽文化デザイン学科卒業。

同大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻(伴奏)修了。

修了後より、同大学院授業補助として勤務。

これまでにピアノを高木美保、矢頭弥子、宮武きみえ、花岡千春の各氏に師事。

声楽分野や複数の合唱団での伴奏、アーティストのサポートメンバー、ミュージカルでの演奏や音楽監督など、幅広く活動している。

21_音楽監修_Piano_金森大.jpg

CELLO

22_チェロ_山崎太陽.jpg

山崎太陽|Taiyo Yamazaki

茨城県出身。6歳の時にヨーヨー・マに影響を受け、チェロを始める。東京藝術大学音楽学部を経て東京音楽大学大学院を修了。

これまでにチェロを鷹栖光昭、西谷牧人、河野文昭、苅田雅治、山本裕康の各氏に師事。室内楽を青柳晋、林俊昭、東誠三、菊地知也、漆原朝子の各氏に師事。現在、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団チェロ奏者。

その他にも室内楽での演奏活動、ミュージカル、ライブサポート等、さまざまなジャンルで幅広く活動している。

DP210727_1393_edited.jpg

SOPRANO

新井理沙|Risa Arai

 

埼玉県出身。桐朋学園大学音楽学部声楽専攻卒業。同大学研究科修了。二期会オペラ研修所第62期マスタークラス修了。

これまでに牧川修一、牧川典子、薗田真木子各氏に師事。

 

BS-TBS「名曲アルバム」にAmici桐の花メンバーとして出演。二期会合唱団としてオペラ出演を中心に、コンサート演奏、司会業、朗読など多方面に活躍中。クラシック・ヴォーカルグループ"Tre-Vi(トレーヴィ)"メンバー。二期会準会員。

23_ソプラノ_新井理沙.jpg
bottom of page